偏頭痛を誘発する食品2

公開日: : 頭痛と片頭痛の予防と対策

 

偏頭痛を誘発すると言われている【アスパラギン酸】をご存知でしょうか? これは、ダイエットをしている人には要注意かもしれません。

なぜなら、この【アスパラギン酸】はカロリーをカットした、ダイエット用の甘味料 に入っている成分だからです。

ダイエット甘味料をコーヒーや紅茶に入れている方は、【アスパラギン酸】を摂取し すぎているかもしれませんから気をつけてください。

さらに、化学調味料もグルタミン酸ナトリウムが入ったものは要注意です。

これは、旨み成分と呼ばれる化学調味料に含まれています。

お料理をおいしくしようとして、うまみ調味料を使いすぎないように気をつけたいも のですね。

この二つの成分は、頭痛持ちの人は、あまり摂取すべきでない成分といえます。

これらのご紹介した食品と、その成分は、絶対に取ってはいけない成分なわけではあ りません。

量にもよりますが摂取することによって、偏頭痛の症状が強く現れる人、あまり感じ ない人、人それぞれかんじる症状は違うと思います。

偏頭痛を引き起こす成分が含まれている食品の中でも、少し摂取しただけで偏頭痛が 起こる方もいるでしょう。

そういった成分が含まれる食品を摂取しても何の影響も受けない人もいると思いま す。

過去に自分には、この食品がダメだったというようなことを思い出してみると体に合 わない食品が見えてくるかもしれません。

これからは、ここにあげた成分を摂取する際には、量に気をつけて様子を見ながら食 べてみるといいでしょう。

ちなみに、コーヒーは常習性がある飲み物です。

ですから、飲み過ぎてしまうと副作用症状として頭痛を引き起こす場合があります。

ですから、コーヒーの飲み過ぎには注意しましょうね。

 

楽天&ad



関連記事

頭痛の原因 解消法

偏頭痛を予防する食品

  偏頭痛を予防するために進んで取ったほうが良い食品には、どのようなものがあるで し

記事を読む

頭痛の原因 解消法

頭痛の原因

  頭痛は、太い血管を強く収縮させることで痛みが発生します。 この血管を強く収

記事を読む

頭痛の原因 解消法

ツボを押しで頭痛を解消する方法

  さて、みなさん。 頭痛になってしまったら、どうしていますか? 頭が痛

記事を読む

頭痛の原因 解消法

女性と偏頭痛の関係について

  頭痛は女性がなるイメージが強いように思えますが、実際はどうなのでしょうか。

記事を読む

頭痛の原因 解消法

頭痛・片頭痛の予防と対策 情報

みなさん頭痛や偏頭痛に悩まされていませんか? 理由は特にないのだけれど なぜか頭痛が起きて、それが

記事を読む

偏頭痛

年齢と頭痛の関係

  頭痛は年をとるごとに起こり易い病気といえます。 「若いころは頭痛なんてなか

記事を読む

偏頭痛

睡眠が頭痛を引き起こす

  睡眠不足だと頭痛が起こります。 これは誰でも知っていることです。 で

記事を読む

子供の頭痛

子供の頭痛 髄膜炎の知識

  髄膜炎とは、何が原因で起こる病気なのか、ご存知でしょうか? あまり知られて

記事を読む

頭痛の原因 解消法

頭痛の種類 片頭痛

  だれでも耳にしたことがある、片頭痛。 では偏頭痛とはどういった状態・症状な

記事を読む

偏頭痛

肩凝り頭痛を予防しよう

  緊張型頭痛を知っていますか? 緊張型頭痛とは、首が凝ったり肩が凝ったり、筋

記事を読む

楽天&ad



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

楽天&ad



O脚 治す 簡単に
O脚の治し方 簡単に短期間で

O脚であることがコンプレックスになってはしませんか? O脚で足を出す

O脚を治した方法
私の0脚が治った方法

私のO脚が、すっかり治った方法をこっそり教えますね。 O脚だと足

髪がぺたん
髪がペタンとするはどうすればいいの?

髪がペタンとしたり 白髪が目立ってきていたり 髪の毛の抜

妊活
酵素で妊活も活性化!

子供がほしいけど、なかなか子供が授かれない。妊活で苦労をされていません

ザクロでレモン
ザクロでレモンで白髪はどうなる?

ザクロでレモンで白髪はどのように変化をするのでしょうか? 白髪が目立

→もっと見る



PAGE TOP ↑