偏頭痛を予防するマグネシウムの摂り方

公開日: : 頭痛と片頭痛の予防と対策

 

偏頭痛を予防するマグネシウムですが、理想的な1日の摂取量はどれくらいなので しょうか? なかなか摂取するのが難しいようですが、1日あたり300mgが良いとされています。

マグネシウムは、頭痛を予防する食べ物ということになりますよね。

では、マグネシウムを沢山取るためには何を食べたら良いのでしょうか。

マグネシウムをたくさん含む食べ物をリストアップすると、
・ワカメ
・玄米
・アーモンド
・セロリ
が上げられます。

そして、大豆、黒豆、アーモンド、落花生が良いでしょう。

納豆、味噌汁など、日本人の食生活になじみの深い大豆製品を毎日摂取できるように 食事に取り入れているとベストといえます。

豆類もマグネシウムを多く含んでいることで知られていますからね。

それともう一つ、マグネシウムは、ストレスで消費されてしまいます。

そして、せっかく摂取したマグネシウムも体内にずっと貯めておくことは出来ませ ん。

現在の社会では、ストレスを感じないことが無理ですね。

でも、あまりストレスを感じない生活を心がけたいものです。

そのためには、上手に気分転換できるようになると良いですね。

上手に気分をリフレッシュできるよう、心がけるくらいでしょうか。

また、マグネシウムが消費されやすくなる理由に、アルコールを摂取があります。

ですから、一度に飲むお酒の量もほどほどにしましょう。

とにかく、先ほど上げたマグネシウムの多い食品を、毎日、意識して食べるようにし ましょう。

頭痛予防には納豆、豆腐、味噌などの大豆製品も積極的に食べましょうね。

それが難しいなら、毎日のおやつにアーモンドはいかがでしょうか。

手軽に続けられると思いますよ。

 

楽天&ad



関連記事

安眠

睡眠で頭痛を予防する

  頭痛を予防する方法はいろいろあるといわれています。 運動だったり、ストレッ

記事を読む

頭痛の原因 解消法

偏頭痛を誘発する食品1

  頭痛と一言で言っても、実際にはいろいろなタイプに分けられます。 頭痛の中で

記事を読む

頭痛の原因 解消法

頭痛を治す効果的な方法

頭痛薬を飲んだのに頭痛が治らない。 ずっと頭痛に付きまとわれていると仕事も家事も手につきませんよね。

記事を読む

薬

市販の頭痛薬に問題はないか?

  頭痛には薬が有効ですよね。 そのために、わざわざ病院で処方をしてもらわずに

記事を読む

健康に悪い食品

偏頭痛を誘発する食品2

  偏頭痛を誘発すると言われている【アスパラギン酸】をご存知でしょうか? これは、ダ

記事を読む

頭痛の原因 解消法

頭痛の種類 片頭痛

  だれでも耳にしたことがある、片頭痛。 では偏頭痛とはどういった状態・症状な

記事を読む

偏頭痛

高齢者の頭痛は要注意

  偏頭痛には病院で処方してもらった専用の薬を使うことも良いでしょう。 年を取

記事を読む

頭痛の原因 解消法

目から来る頭痛 その2

  強い光を目に受けることによって頭痛が発生することは前回お伝えしたとおりです。

記事を読む

頭痛の原因 解消法

頭痛が起こる理由

頭痛って、どんな理由で起こっているのか? あなたは考えたことがありますか? 痛くなるのが当た

記事を読む

薬

市販頭痛薬と病院処方の頭痛薬の違い

  頭痛が起こるたびに薬を飲むと言うような、頻繁に頭痛薬を使うことは返って体に害 を

記事を読む

楽天&ad



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

楽天&ad



O脚 治す 簡単に
O脚の治し方 簡単に短期間で

O脚であることがコンプレックスになってはしませんか? O脚で足を出す

O脚を治した方法
私の0脚が治った方法

私のO脚が、すっかり治った方法をこっそり教えますね。 O脚だと足

髪がぺたん
髪がペタンとするはどうすればいいの?

髪がペタンとしたり 白髪が目立ってきていたり 髪の毛の抜

妊活
酵素で妊活も活性化!

子供がほしいけど、なかなか子供が授かれない。妊活で苦労をされていません

ザクロでレモン
ザクロでレモンで白髪はどうなる?

ザクロでレモンで白髪はどのように変化をするのでしょうか? 白髪が目立

→もっと見る



PAGE TOP ↑